2017.11.04
(Sat)

Le coeur en braille

チェリストになる夢を持つ少女と落ちこぼれの少年の恋を描いたフランス映画(原題"Le coeur en braille")が12月16日から日本で公開されるそうです。

「はじまりのボーイミーツガール」 [公式サイト]

友だちがFacebookでシェアしてくれていたので知りました。下が予告編。

原題の"Le coeur en braille"(「点字で描いた心」?)のニュアンスが邦題では消えている気がしますが、それはともかく…

これを見て、遠い昔見た映画「小さな恋のメロディ」(1971,イギリス,原題"Melody")を思い出しました。幼い恋、女の子のほうが少しだけ大人っぽい、その女の子の家に訪ねていくプロット、大人の世界への反発…などなど。

そういえば、「小さな恋のメロディ」のヒロイン、メロディがチェロを弾くシーンもありましたね。[追記: これは記憶違いで、チェロを弾いていたのはマーク・レスター演じるダニエルのほうで、トレーシー・ハイド演じるメロディはリコーダーを吹いていたのだった!]

関連記事

タグ : ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック