2017.10.13
(Fri)

ビル・マーレイ、詩の朗読とサン=サーンス「白鳥」

詩の朗読と音楽とを融合させた舞台をやっていることで前にも書いた、俳優のビル・マーレイ(1984年「ゴーストバスターズ」、2003年「ロスト・イン・トランスレーション」など) とドイツのチェリスト、ヤン・フォーグラーとが、きのう12日夜の米CBSテレビ"The Late Show with Stephen Colbert"に出演した映像が公開されていました。

この番組は、ヨーヨー・マが2年前に出演して60歳の誕生日をお祝いされていた番組。

サン=サーンス「白鳥」の演奏に合わせてビル・マーレイが朗読しているのは、 アメリカの黒人女性作家、ルシール・クリフトン(1936-2010)の"Blessing the Boats"という詩[原文]。 英語の詩が味わえるほどわかったらいいなと思いますが、静かな水面が音楽と共通したイメージでしょうか。

ちょうどいま朗読を題材にした「この声をきみに」(NHK、金曜10時~)というドラマをやっていて、人の声で伝わることの良さを感じたりしますが、このように朗読と音楽とが融合した舞台がもっとあってもいいなと思いました。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック