2017.09.09
(Sat)

今週の練習

日曜日、オーケストラの集中練習。11月の演奏会が近づき、指揮の先生の指摘も細かくなってきた。

pachelbel.jpg某日、いわゆる慰問演奏の選曲がてら合わせ。チェリストには悪名の高いあのパッヘルベルのカノンを初めて弾くことになった。

この曲のチェロは、右を28回延々繰り返すので、弾いているうちにどこを弾いているのかわからなくなったり、気がつくと曲が終わっていたりする…。

思うに、「2小節を28回」と思うから意識が遠のくのであって、2小節のチェロのソロ+8小節+8小節+....というふうに考えればいいのではないかと思った。

日々の練習では、開放弦のボウイング、スケール、日替わりのシュレーダー、バッハの4番から。少し先に合わせるピアノ三重奏曲の譜読み。メンデルスゾーンの1番1楽章、ハイドンの「ジプシー」など。これは楽しみ。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック