2017.08.20
(Sun)

ヨーヨー・マ通り

2 CELLOSのステパン・ハウザーが散歩道の名前になった話で思い出したのですが、ヨーヨー・マがニューヨークの通りの名前になったことがあったのではないかな?と思ったら、そのときの小さな記事がニューヨークタイムズにありました。今から18年前、1999年2月のこと。

これによると、ニューヨーク(当時の市長はジュリアーニ)は1999年2月9日を「ヨーヨー・マの日(Yo-Yo Ma Day)」とし、ニューヨーク5番街からマディソン・アベニューまでの46thストリートを「ヨーヨー・マ通り(Yo-Yo Ma Way)」と名付けることにしたのだそう。これは、距離にして100メートルくらいの区間でしょうか。ただし、「ヨーヨー・マの日」までの一時的なものだったのだそう。

なぜニューヨークが1999年のこの日を「ヨーヨー・マの日」としたのかが書いてありませんが、何かのコンサートか受賞があったタイミングでしょうか。

(なお、ヨーヨー・マがニューヨークでタクシーの中にチェロを忘れる有名な事件を起こすのは、同じ1999年のもう少し後の10月のこと)

もちろん、永久的に「ヨーヨー・マ通り」の名が付いたままだったらよかったのに、と思いますが、 上の記事によると、ニューヨーク市の決まりでは、永久的な通りの名前にする人は、故人でなければならないことになっているのだそうです。
Embed from Getty Images

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック