2017.08.12
(Sat)

山の上でバッハ

「山の日」は1日過ぎましたが、スイスのヴェルビエ音楽祭の合間にスペインのヴィオラ奏者サラ・フェランデスさんが、山の上でバッハ…無伴奏チェロ組曲4番ブーレ[ClassicFMより]。

Schumann/Dvorak: Cello Concert

もしかして、と思ったらやはり、チェロのパブロ・フェランデス(26, HP)の妹さんでした。 パブロ・フェランデスは、おととしのチャイコフスキー・コンクールのファイナリストで、 来日したこともあり、現在は日本音楽財団からストラディバリウス1696年のチェロ「ロード・アイレスフォード」を貸与されて弾いているチェリスト。

チェロの兄とヴィオラの妹とくればもう一人(か二人)、ヴァイオリンのきょうだいがいるんじゃないかと思いましたが、そこまではわかりませんでした。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック