2017.08.09
Wed

レッスン #330 「最後」のレッスン

思うところがあって、チェロを始めてからこれまで13年余り続けてきたレッスンを、これで「最後」とさせて頂くことにした。

きっかけはこのところ指を痛めていたことで、現状の自己評価も踏まえて、これからどのようにチェロと付き合っていくかを考えたとき、一度このあたりでチェロへの取り組み方を見直した方がいいのではないか、と考えたようなわけ。

チェロを初めて触った日から13年と8ヶ月の間、チェロが次第に自分の大切な部分になり、 チェロを通じて友だちが増え、アンサンブルやオーケストラにも加わって弾けるようになり、 ソナタやコンチェルトといった名曲まで自分の手で弾いてみることができるようになり...一言でいえば、チェロを通して世界が広がったのも、すべてR子先生のおかげと感謝しています。 これからもR子先生に導かれて多くの生徒の世界が広がりますように!

***

最後に弾いたのは、ポッパーの36番。ハ長調の速い3拍子。 ポッパーのエチュードらしく不均衡なボウイングや転調や跳躍が出てくるものの、これはバッハの組曲3番ジーグのオマージュに違いない。

ポッパーの40番まであるエチュードをあと4曲やり残してしまったのは少し口惜しいけど、ここまでやってきたことは“財産”になると思う。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメント

おつかれさまでした!

こんばんは
yoshiさんのチェロレッスンとブログでのお付き合いの時期が重なるので、何だかとても寂しい気持ちがしています。
でも、何事にも区切りの時ってありますよね。

> 涼さん
ありがとうございます!このようなかたちの区切りを迎えるとは思っていなかったので、もう少し落ち着くまで心の整理をしようと思っています。

2017/08/10 (Thu) 00:49 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

よしさん

チェロスタートした時から、ずっとずっと、よしさんのチェロや、よしさんのレッスン、身近な先輩として感じてきたので、何だか私までも、達成感もあり、ちょっぴり寂しさもあり、勝手に心が動揺してます笑

私も、そういう選択をしていく時期なのを自覚していて、でも勇気がなかったり悩ましい。。なので、機会があったら是非相談にのってほしいなあなんて思ってます。

素晴らしい師と出会えて充実した日々を過ごしてこられたこと、とても伝わってきます。出会えた師と重ねたレッスンの時間は、宝物ですね‼️

2017/08/10 (Thu) 16:30 | ひみゆ #rhqbw96k | URL | 編集

> ひみゆさん

ありがとうございます!年月とともにいろいろなことが少しずつ変わるものですが、結局のところ、自分がチェロを通して充実した生活を送れれば、先生はそれでいいと思ってくださっていると思うようにしました。ひみゆさん、いつかゆっくり話をしましょう!

2017/08/10 (Thu) 23:10 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

No title

レッスン記事をいつも楽しみに読ませていただき、着々と進歩する様子を励みにもして来ました。
私は楽器を再開してちょうど10年になり、乗り越えてきたイロイロにおもいをいたします。

これからの取り組みも楽しみに読ませてください。
いつか今回の結論に至った心境を聞かせていただけるとうれしいです。

2017/08/14 (Mon) 20:56 | そると #- | URL | 編集

> そるとさん
ありがとうございます。これからはしばらくいろいろ模索することになると思いますが、これからもよろしくお願いします。

2017/08/15 (Tue) 00:37 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック