2017.08.08
Tue

ヨーヨー・マが迷子犬の発見に一役

アメリカ・ボストン近郊のタングルウッド音楽祭で6日、ヨーヨー・マがボストン交響楽団とシューマンのチェロ協奏曲を弾いたその壇上から、指揮者デイヴィッド・ジンマン(81,写真右)の生後4ヶ月の子犬が当日朝から迷子になっており捜索に協力して欲しいと聴衆に呼びかけたところ、その日のうちに無事子犬が見つかり、ジンマンのもとに返されたのだそう。ニューヨークタイムズの記事にもなっていました[AP経由]。

170808.jpg

この公演は、現地6日日曜日午後2時半からタングルウッドの半野外のホールで開かれたコンサートで、聴衆は約1万4千人ほど。タングルウッドの路上で子犬を発見したのは、その日の夕方7時頃、家族やコンサートに行った人から噂を聞いていた若い女性(写真左)だったのだそう。

先日の「コンサート船」が救済されるかも知れない話といい、今回の迷子犬の捜索といい、ヨーヨー・マなら世の中のあらゆる問題を解決してくれそうですね!

[追記] この日のヨーヨー・マとボストン交響楽団の演奏は現地ラジオ局WGBHのサイトで聴けるようになっていたけど、ヨーヨー・マの聴衆への呼びかけは、初めの"...I never do this, but(こんなことはしないんだけど)..."というところで、編集で切られていた。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック