2017.07.17
(Mon)

山頂でチェロ

アメリカ・ロッキー山脈のシャバーノ山(標高4,338メートル)にチェロを持って登って演奏…カントリー音楽を中心にバイオリンとのHalf Pelicanというユニットで活動するジョイ・アダムスさん(右の女性)。

立ち弾き用のストラップを使っていますね。ソロでバッハのプレリュードも。

10年前、マリオ・ブルネロが富士山頂にチェロを担いで行って演奏したと聞いたときにはびっくりしたものですが、去年はキリマンジャロ山頂で演奏した人もいましたし、世界にはたくましいチェリストがたくさんいるものです…

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック