2017.07.04
(Tue)

卒業式でワンデイモア

イギリスでは今が卒業式シーズンですが、先週の土曜、イギリス南部バースにあるMonkton Schoolという高校の卒業式で、校長先生が式辞の途中で突然歌い出し、やがて教職員もそれに続き、聞いていた卒業生や父兄は、びっくりしたり笑い出したり…
[ClassicFM経由Telegraphなどより]

でも、最後は感動のスタンディング・オベーション。 レ・ミゼラブル [DVD]
ヒュー・ジャックマン (出演), ラッセル・クロウ (出演)

曲はミュージカル「レ・ミゼラブル」から「ワン・デイ・モア」。あと一日、明日が来れば、自分に与えられた運命がわかる…という、前半第1幕の最後に全キャストがそれぞれの思いを胸に歌う「レ・ミゼラブル」の代表曲の一つ。

このサプライズを仕掛けた校長のコメント 「いつも生徒には自分の殻を破れと言っている。だから我々教職員も自分の殻を破るつもりがあることを示したかった。 教職員みんなが恥ずかしさを乗り越えてこんなことをする学校はあまりないと思うが、わが校がその一つであることを誇りに思う」。

関連記事

タグ : フラッシュモブ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック