2017.06.27
Tue

先週の練習

最近の練習のこと。現在抱えている曲は、7月の集まりでチャイコフスキー「ロココ風の主題による変奏曲」(抜粋)とチェロ四重奏でヨンゲン「2つの小品」を弾くことになっている他、大勢のチェロオーケストラで5曲。 レッスン(月2回)ではブラームス チェロソナタ2番とポッパーのエチュード、オーケストラではチャイコフスキーの交響曲第4番ほか2曲(月2回合奏,11月本番)、それに8月の団内演奏会で弾くモーツァルトのピアノ四重奏曲第1番とバッハのブランデンブルク協奏曲第3番、というところ。

多いか?というと、自分にしては多い方ではあるけど、これより多かった時期もあったし、長く練習している曲も多いので、微妙なところ。

この中で、チェロオーケストラの何曲かとブランデンブルク協奏曲とが初めて合わせる曲で未知数だったので、チェロオケの練習会に一度参加させてもらったのと、ブランデンブルクは譜読みで、だいぶ不安が払拭できた。やはり、早めに未知数をなくすことがだいじ。

もちろん、今一番気になっているのは、ロココ変奏曲。

日曜日、オーケストラの分奏練習で思ったのは、エチュードの重要性。 エチュードを長くやってきた人は難所にも少しずつ対応できるもののようだけど、そうでない人は楽譜を前に固まってしまうよう。 人のことはかまうつもりはないけど、できればオケでは全員が少なくとも演奏を楽しんで欲しいと思うのだけれど…

そうはいってもチャイコフスキー4番は難しいところがあって、自分もまだ弾けてないところがある。次の練習の時こそは、と思っているところ。

分奏指導の先生が「チャイ4のいいDVDがあるから貸そうか?」と言ってくれたけど、誰も手を挙げない。 「先生、最近はユーチューブというものがあってですね…」と言ったら「あれは音質が悪いのが多い。あんなものばかり見ていたら耳が悪くなるよ」と言われた。そういうものでしょうか…。

関連記事

コメント

No title

そのDVDを観て、演奏について先生とお話したら楽しそうですね!

2017/06/27 (Tue) 18:51 | ごりら #- | URL | 編集

> ごりらさん

ありがとうございます。たしかにそうですね!こんど提案してみようかな…

2017/06/27 (Tue) 23:24 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック