2017.06.15
(Thu)

ヨハネス・モーザーのエルガー・チェロ協奏曲

ドイツ生まれのチェリスト、ヨハネス・モーザー(38)が今月2日、ポーランドのワルシャワで弾いたエルガーのチェロ協奏曲全曲の動画がYouTubeで見られるようになっていました。オーケストラは、ヤツェク・カスプシク指揮のワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団。この日6月2日は、エドワード・エルガー(1857-1934)の160回目の誕生日だったのだそう!

最後の5分ほどはアンコールのバッハの組曲1番サラバンド。

そういえば、先日エリザベート王妃コンクールが終わったばかりですが、ヨハネス・モーザーもチャイコフスキーコンクールで1位なしの2位になった人で(2002年)、そのとき「これでチェリストとしてのキャリアが開ける」と思ったら何も変わらず、その後いろいろな指揮者に会ってもらって売り込んだら、ようやくオーケストラとの共演が増えた、という話をインタビューでしていたのを思い出しました。

関連記事

タグ : ヨハネス・モーザー 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック