2017.05.26
Fri

全仏オープン2017ドロー

来週から始まる全仏オープンドローが発表。第8シードの錦織圭選手は、第1シードのマレーのブロック。

シードが勝ち上がると:
(マレー v (A.ズベレフ v 錦織))
(バブリンカ v チリッチ)
(ラオニッチ v ナダル)
(ティーム v ジョコビッチ)

錦織選手に予想される対戦相手は、1回戦コキナキス、2回戦シャルディかアルボット、3回戦クエリーときて、 ベスト8に入るために4回戦で予想されるのが、先週ローマ大会で優勝して勢いに乗るアレキサンダー・ズベレフ(20)。

ズベレフ選手はランキングでも10位と錦織選手をおびやかす存在になってきているから、この4回戦が大一番で、故障明けであることも考えると、これに勝ってベスト8に入ればよしとしなければいけないかも知れない… 錦織選手はこれを書いている時点で前哨戦のジュネーブ大会で準決勝の対戦中。ここで自信と感覚を取り戻せているかどうか。

もしベスト8に入れば、マレーもジョコビッチもいま一つの調子だから、そこからは期待していいかも知れません。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック