2017.05.24
(Wed)

コンテンポラリー・チェロのエチュード集

立ってチェロを弾けるストラップを売り出したマイク・ブロック氏が、今度は従来のクラシックのチェロの奏法ではなく、コンテンポラリー音楽のためのチェロ奏法の教則本を出版しようと、クラウドファンディングを募っていました。

"Contemporary Cello Etudes"と題したこの本、コンテンポラリー音楽でチェロを弾くときに独特のピチカートや、 パーカッション的奏法、即興演奏、歌いながらの演奏…など約30曲の「練習曲」を、この分野の先駆者たちが提供していて、 その中にはジョバンニ・ソッリマ"Julie-O"の作曲者マーク・サマー、 ジャズ・チェロのステファン・ブラウン、 奇抜なスタイルでチェロを演奏するラッシャッド・エグルストン(下の動画でも半裸で演奏しているひと)なども。

以下がPR動画。

1冊あたりの価格は35ドルとのことで、クラウドファンディングでは2ヶ月で3万ドルの資金集めと500冊の予約を受け付けたい考えだそうです。

たしかにこのようなチェロの奏法は、ネットの動画で見てちょっと興味を引かれても、なかなか教えてくれる人がいなさそうで、自分でこっそり練習してみたい人にはいいかも知れませんね。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック