2017.05.05
(Fri)

ドゥダメルが再度メッセージ

指揮者のグスターボ・ドゥダメル(36)が、ベネズエラの反政府デモで3日、エル・システマの若手音楽家が亡くなったことをうけて、先日のメッセージよりもさらに強い調子で、大統領と政府とに国民の声を聞くよう求めるメッセージ(スペイン語と英語)をフェースブックに発表していました。

LEVANTO MI VOZ / I RAISE MY VOICE [Facebook - Gustavo Dudamel 17.05.05]

これに合わせてドゥダメルは、自身のフェースブックのカバー写真を黒地に白で亡くなった音楽家の名前、プロフィール写真を真っ黒に。

このことはすぐにBBCNYTimesでも記事になっていました。

[追記] ドゥダメルは5日のロサンゼルス・フィルの公演で冒頭「このコンサートを亡くなった学生とすべての犠牲者に捧げたい」と言うと、聴衆はスタンディング・オベーションでこれに応えたとのこと[LATimes]。併せて、上記のドゥダメルのメッセージに対してもなおベネズエラの人たちからは"too little, too late"(手ぬるいし、遅すぎる)との厳しい批判が向けられていることも書かれていました。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック