2017.04.17
Mon

ライブ放送中にカップル破局を発表

イギリスの人気バイオリニスト、ニコラ・ベネデッティ(29)とドイツ生まれのチェリスト、レオナルト・エルシェンブロイヒ(32)は、音楽の上でも私生活の上でもパートナーとして知られていたところ、今月6日、フェースブック上でのライブ中継中、視聴者からの質問に答えて「もう付き合っていない」と公表したそうです。イギリスの大衆紙デイリーメール紙の記事にもなっていました。

このライブ中継の動画:

問題の質問は18分過ぎで、
「付き合っている人と演奏したりツアーしたりするのはどんなかんじ?」という質問に対して
「もう付き合っていないけど、見ての通りいい友だちだし、ツアーも続ける」との答え。
ベネデッティのほうは割合あっけらかんとしていますが、エルシェンブロイヒのほうは少し表情が固いようにも見えます...

エルシェンブロイヒは一緒に暮らしていたロンドンを離れ、すでにベルリンに移り住んでいるそう。

音楽家のカップルがくっついたり離れたりといったことは、普通はファンの間でひそひそと静かに広がるものですが、こうしてオープンに世界が同時に知ってしまうのが、今の時代らしい、というところでしょうか。

関連記事

タグ : チェロ事件簿 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック