2017.04.01
Sat

プレリュードで街歩き

デンマーク放送交響楽団のチェロ奏者、ピート・モリソン氏が、バッハのプレリュードを弾きながら冬のコペンハーゲンを街歩き…

[ICS, Slippediscより]

これを見るとコペンハーゲンに行ってみたくなるような、まるで観光PRビデオのようですが、 動画の説明によると、モリソン氏が自前のiPhone 5で12月から1月の間に撮ったものだそう。 冬のコペンハーゲンは寒く、野外での演奏は指がかじかんで大変だったそうです。

モリソン氏はオーストラリア出身で、シドニー交響楽団のあとデンマーク放送交響楽団に来て約10年ということですから、 異邦人の目から見たコペンハーゲンの街の魅力を自分なら伝えられる、という思いもあったのではないかと思います。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック