2017.03.15
Wed

「カルテット」の演技指導したチェリスト

放映中で最終回を残すのみとなったTBSのドラマ「カルテット」で満島ひかりさん演じるチェリストの演技指導をしているチェリスト、上地さくら(うえち-)さんが沖縄タイムスで紹介されていました。

クラシック・テレビ・舞台と幅広く活躍 満島ひかりら俳優に演技指導も [Yahoo!News経由沖縄タイムス]

そういえば、満島ひかりさんも上地さくらさんも同じ沖縄県出身。 カルテット DVD-BOX(オリジナルコースター4枚セット)

このドラマ、初回からずっと、登場人物の交わす会話に引き込まれながら見ているのですが、 4人が演奏するシーンでは特にチェロの満島ひかりさんがちゃんとブレスをする姿がすばらしいと思っていて、これは満島ひかりさんの演技力もあるでしょうが、指導をされた方の功績も大きいだろうと思っていました。

ドラマの中での弦楽四重奏は実際に幅広いジャンルで活動しているクァルテットパパスだというのも、 番組公式サイトでクレジットされているのですでによく知られたところ。

クラシック界でやっていくだけではない、自分独自の居場所を模索する姿は、ドラマの中のカルテットドーナツホールと重なって見える部分もあります。

関連記事

タグ : ドラマのチェロ 

コメント

こんばんは。上地さくらさんは私のチェロの先生です。Vn,Vlaを指導したのは妹さんの上地芙実さんです。レッスンの時に色々ドラマの話を聞かせてもらいました。満島さんが朝晩2回レッスンを受けていたらしいですよ。来週が最終回ですね〜

2017/03/16 (Thu) 22:49 | めめ #- | URL | 編集

> めめさん
そうでしたか!びっくりしました。きっとすばらしい先生でいらっしゃるのでしょう。満島ひかりさんのレッスンの話うかがいたいものです。
ドラマの結末も知りたいですが、先生もそこまではご存知じゃないですよね…

2017/03/17 (Fri) 01:01 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック