2017.02.20
(Mon)

チェロケース新調

初めて楽器を買ったときから10年間使っていたチェロケースをついに買い替えた。

これまで使っていた、買った時は白かったチェロケースは、年を経る毎に少しずつ変色してクリーム色を帯びてきていた。 それも一様に変色すればまだしも、近寄って見ると場所によって変色の度合いがまちまちで「まだら」になってきたのが気になっていた。以前、酔ってコンクリートの壁にぶつけてできたキズ(それでも楽器は無事だった)も隠しようがなくなってきた。

そういうところを、年輩の方は「年季」という言葉で評してくれたりするものだが、若いチェロ仲間は「なんかきたなくなりましたね」とはっきり言ってくれたりする。

チェロケースを新しくするに当たって、重さは軽いのに越したことはないが、まだそれが最重要というほどではない。 頑丈なのにも越したことはないが、演奏のために飛行機に乗って遠くに行くようなこともあまりありそうにない…

チェロ仲間の中には、いいものを少しでも安くということで海外のサイトから直接購入した人もいるけど(参考:葉山ポレポレ日記)、万一のトラブルがあったらという不安と闘うのは苦手。やはり店頭で実物を見て、自分の楽器を入れてみて、店員さんに話を聞いてから買いたい… 170220.jpg

というわけで、新しいチェロケースはちょうど安くなっていた中国製のカーボンのものにした。色はこんな感じ。近くで見かけたら声でもかけてください。

関連記事

タグ : チェロ道具 

コメント

とっても素敵なカラーのケースですね!
よしさんの新しいケースの色、覚えておきます!
是非リアルでも見せてください♪

ケース、そうそう買い換えるものでもないだけに、選択は慎重になるし、カラーもまた迷うポイントですが、嬉しい迷いですよね〜〜
私のケースも、底に割れが出てしまい、あと一回は買い換えアリかなあ、なんて妄想ばかり膨らみます〜〜それには、先立つ物をなんとかしないと笑笑

2017/02/20 (Mon) 23:34 | ひみゆ #7U8zslck | URL | 編集

ひみゆさん!ありがとうございます。色のことはかなり前から考えていましたが、センスに自信がないので、かなり迷いました。
買い換えてみると、初めてチェロを抱えて出かけたときのあのドキドキを思い出せそうです(^^)。

2017/02/21 (Tue) 10:54 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック