2017.02.08
Wed

ジャン=ギアン・ケラスのハイドンC@パリ

ジャン=ギアン・ケラス(49)が7日、フランスのフィルハーモニー・ド・パリでハイドンのチェロ協奏曲第1番ハ長調を弾いた演奏会が見られるようになっていました。

YANNICK NÉZET-SÉGUIN CONDUCTS HAYDN AND BEETHOVEN – WITH JEAN-GUIHEN QUEYRAS [medici.tv]

フィルハーモニー・ド・パリのライブ放送サイトでも。
HAYDN, BEETHOVEN PAR LE CHAMBER ORCHESTRA OF EUROPE... [Philharmonie de Paris Live]

ヤニック・ネゼ=セガン指揮のヨーロッパ室内管弦楽団の演奏会で、1曲目のハイドンの交響曲44番のあと、開始30分すぎくらいからケラスが演奏するチェロ協奏曲第1番。アンコールはバッハ無伴奏チェロ組曲の2番プレリュード。後半はベートーベンの交響曲第6番「田園」。

[8日追記訂正] この記事で当初、フィルハーモニー・ド・パリのフェースブック・ページのライブ動画をリンク/埋め込みしていましたが、より画質・音質の良さそうな動画が上のリンクに公開されたので変更しました。
medici.tvの抜粋映像。


関連記事

タグ : ジャン=ギアン・ケラス 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック