2017.01.31
(Tue)

ヨーヨー・マの仲間がアメリカ入国禁止の危機?

トランプ米大統領が27日、テロの懸念がある国からの入国を制限する大統領令に署名したことで、実際にアメリカへの入国を拒否されるケースが出ている中、ヨーヨー・マ率いるシルクロード・アンサンブルのシリア人クラリネット奏者が、アメリカに再入国できるか懸念されているそう。→Syrian musician in limbo after travel ban [FOX NEWS経由AP 17.01.29]

このクラリネット奏者はキナン・アズメ氏(40)で、アズメ氏はニューヨークに16年住んでグリーンカードも取得しているものの、最近はヨーヨー・マと一緒に中国とヨーロッパをツアーしたのち、現在はレバノンのベイルートに滞在しており、今週アメリカへの再入国が認められるかどうか定かでないとのこと。

アズメ氏のケースは、永住権を意味するグリーンカードまで取得しているので、実際に再入国を拒否される可能性は低いんじゃないかと思いますが、このニュースには、ふだん一貫して政治から距離をとっているヨーヨー・マに、この件で何か言ったり行動したりすることを(メディアが)期待する、ちょっと危うい匂いを感じます。

ヨーヨー・マとアズメ氏の去年の対談[Silkroad Ensembleより]。

[追記] このニュースが流れた後の31日、ヨーヨー・マはツイッターとフェースブックで、26日ドイツ・ハンブルクでアズメ氏はじめシリア人音楽家たちと公演を行ったことを紹介し、「音楽がいかに境界を乗り越えられるかを探究した」とだけ書き込み。

[2月3日追記] アズメ氏は2日夜、無事ニューヨークに戻れたことをFacebookで報告していた。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック