2017.01.18
(Wed)

ドラマ「カルテット」初回観た

松たか子、松田龍平、高橋一生、満島ひかりの4人が弦楽四重奏のカルテットを組むというTBSのドラマ「カルテット」の初回を観ました。 演奏する演技や音楽に関係した設定やセリフが、ドラマを楽しむじゃまになるほど不自然だったらいやだなと懸念していましたが、初回を観たかぎりそれほどではなく、しばらく楽しめそうだと思いました。

もちろん楽器を持ったり演奏する動きがある程度不自然なのはしかたがないとして、かなりがんばってはいる。 ちょっと感心したのは、満島ひかりさんがチェロを弾き始めるときにちゃんとブレスをしているところなどでした。

このドラマの設定でいいところは、この4人が演奏家としてコンクールや世界の舞台を目指すような若手ではなく、 おそらく一度は夢破れて挫折を味わった、若者というには少し年齢の行った4人だというところで、そんな4人の物語として見ると「共感」できそうに思いました。もちろんどう感じるかは人それぞれですが。

このドラマ、録画していなくてもTBSのサイトで1週間無料で見られるのですね。見逃した方はどうぞ。
カルテット 第1話 [TBS]

関連記事

タグ : ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック