2017.01.15
(Sun)

ウィスペルウェイのバッハ組曲全曲ライブ

オランダのピーター・ウィスペルウェイ(54)が14日、アムステルダムの北教会で開いたバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会がフェースブックでライブ配信され、その動画が視聴できるようになっていました。
wispelwey.jpg

現地19:30(日本時間15日午前3:30)から行われた3時間半ほどの演奏会で、ウィスペルウェイは20分頃に登場して、 バッハの組曲を1番から6番まで順に演奏。[追記: 音声と映像が少しズレるようなのがちょっともったいない…]

ウィスペルウェイはバロック・チェロとモダン・チェロと両方を使いこなすことで有名ですが、動画についたコメントによるとこの日使っているのはガダニーニ1760年製のモダン・チェロ。 ウィスペルウェイはこの直前にも(おそらく4日前の10日、フランス・リヨンで)バッハの組曲全曲演奏会をやったばかりで、そのときはロンバウツ1710年製のバロック・チェロを使っていたそうです。

関連記事

タグ : ピーター・ウィスペルウェイ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック