2016.11.16
(Wed)

バッハ無伴奏全曲ライブ

アメリカの若手チェリスト、ジョシュア・ローマンがフェースブックのライブ機能を使ってバッハの無伴奏チェロ組曲全曲をライブ中継していました[リンク先:facebook/TED]。

日本時間の16日零時半(米国東部時間15日10:30)から、2回の休憩をはさんで3時間の予定。現在、1万人くらいがライブ視聴中ですが、リンク先で後からでも視聴できるはずです。 roman_bach.jpg

バッハの無伴奏組曲全曲を弾くことは、どんなチェリストにとっても大変なことだと思いますが、聴く側はネットでライブが聴けてしまうなんて…こんなにカジュアルに聴けてしまっていいんだろうか?…という気がしないでもありませんでした。

[追記] このライブを行う動機について、ジョシュア・ローマンは次のように書いていました。

I see a lot of emotional volatility all around: on social media, when I speak to friends, as I observe strangers. I'm not here with words of advice or judgement, but as a musician, I want to offer something else. One of the most important values in art is openness, so I am doing this separate from my own political beliefs, separate from yours, but as a simple gesture of shared humanity.[Facebook - Joshua Roman]
現在の(おそらくアメリカ大統領選挙後の)感情的・政治的に激しい言葉が飛び交う状況で、音楽家としてできることは?と考えた末、政治的信条に関わらず人々が共有できるものを差し出したい、という思いだったようです。
関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック