2016.10.05
(Wed)

鍵盤ハーモニカで「春の祭典」


ドイツのチェリスト、ヨハネス・モーザーがFacebookで「天才だ!」とコメントしながらシェアしていたので知りました。鍵盤ハーモニカだけであの豪華絢爛なストラヴィンスキー「春の祭典」を真剣に再現しようとする様子がなんとなくおかしい。

この動画は、9月末にアップロードされてから彼らのFacebookページで1日で150万回以上も再生されるほど爆発的に話題になったのに、Facebookではストラヴィンスキー(1882-1971)の著作権保護を理由に削除されてしまったのだそう。Facebookがそういう対応をする場合もあるんですね。YouTubeでは問題なく視聴できるようです。 [追記:その後YouTubeでも著作権上の問題を理由に日本からは視聴できなくなった。]

彼らがいったい何者なのかと思ったら、みんな金管奏者で、中央のトリスタンさんはアメリカのジャクソンビル交響楽団の首席トランペット奏者なのだそうです。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック