2016.09.23
(Fri)

チェロで巡礼がドキュメンタリー映画に

2年ほど前、アメリカのチェリストが、スペインのキリスト教巡礼の道として有名な世界遺産「サンティアゴの道」(El Camino de Santiago)をチェロをかついで歩き、バッハを弾くという話をしましたが、 そのときのドキュメンタリー映画"Strangers on the Earth" が、29日から始まるカナダのバンクーバー国際映画祭に出品されてプレミア上映されるそうです。下がその予告編。

このチェリスト、Dane Johansen氏は、その後今年からクリーブランド管弦楽団のチェロセクションに安住の地を見つけたよう。

バンクーバー国際映画祭には世界各国から300以上の映画が出品され、日本からは「おくりびと」の本木雅弘さんの久しぶりの主演映画「永い言い訳」など、 ドキュメンタリー部門には東日本大震災後の復興を追った「東北の新月」など、多数が出品されるそうです。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック