2016.09.06
(Tue)

「1812年」でフラッシュモブ

スペイン・バレンシア近郊の街角で今月3日、地元の吹奏楽団がチャイコフスキーの序曲「1812年」を。

この曲は楽譜に「大砲」(canon)という指定があるくらい、賑やかに盛り上がることで有名な曲ですが、なぜかこれまでのフラッシュモブで取り上げられたことがなかったような…。

冒頭は、原曲でもチェロ4重奏(とビオラ)による聖歌の旋律で静かに始まるのですね。後半までご覧になるときは、音量に注意。

関連記事

タグ : フラッシュモブ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック