2016.08.09
(Tue)

アルバン・ゲルハルトのドボコン

ドイツのチェリスト、アルバン・ゲルハルト(47)が3日、BBCプロムスでドボルザークのチェロ協奏曲を弾いたコンサートがオンデマンドで聴けるようになっていました。

Prom 25: Dvorak's Cello Concerto and Bartok's Duke Bluebeard's Castle [BBC Radio 3]

ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで3日に開催されたコンサートのライブ放送で、公開期間は1ヶ月間。 ドボコンの後、万雷の拍手に応えてアンコールにバッハの無伴奏6番プレリュード。後半はバルトーク「青ひげ公の城」。 演奏はシャルル・デュトワ指揮のロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団。

このコンサートの前後、アルバン・ゲルハルトがツイッターで、ピアニストでよくヨーヨー・マとコンビを組むキャスリン・ストットと「あらゆる楽器の協奏曲の中で最高の曲」、 チェリストのスティーブン・イッサーリスと「(ドボルザークの夫人の姉で、ドボルザークが慕っていたという)ジョセフィーヌの死と彼女のための3楽章コーダがなかったら全く別の曲だったろう」…などとやりとりしているのが読めて面白かったです。また、アルバン・ゲルハルトはいつもと同じようにロイヤル・アルバート・ホールでも耳栓をして演奏したそうです。

関連記事

タグ : アルバン・ゲルハルト 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック