2016.08.02
(Tue)

協奏曲サイクル

オーストラリアのチェリスト、ルイーズ・マッケイさんが、今週5日に開幕するリオデジャネイロ五輪を前に、自転車に乗ってチェロでオーストラリア国歌を演奏…これは、女子自転車競技のアンナ・メアーズ選手が母国オーストラリア選手団の旗手に選ばれたことに触発されたものだそうです。この演奏、チェロ弾きには聴き覚えのあるフレーズがいくつか…

マッケイさんのフェースブックの投稿によると、この中に有名なチェロ協奏曲が7つ隠されているということですが、わかるでしょうか?…

[追記: サン=サーンス「白鳥」らしきフレーズもあるから、協奏曲に限らないかも知れない…]

マッケイさんは、西オーストラリア交響楽団のチェロ副首席奏者として活動するかたわら、日頃からロードバイクに乗って体を鍛えているそうです。

[ClassicFMより]

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック