2016.06.24
Fri

ウィンブルドン2016ドロー

EU離脱が決まった朝、来週から始まる全英ウィンブルドンのドローが発表…。男子シングルスの上位シードが勝ち上がると:

ジョコビッチ v ラオニッチ
フェデラー(orモンフィス) v 錦織
ティエム (orベルディヒ) v バブリンカ
ガスケ v マレー

錦織選手の1回戦はサーブの速いグロス。順調に行けば4回戦でチリッチかカルロビッチだから速いサーブへの対応がカギになりそう。フェデラー対錦織選手の準々決勝を見たいところではあるけど、どうなるか…。ナダルは欠場。

[追記] 錦織選手は、4回戦チリッチ戦の途中で、故障のため棄権…

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック