2016.06.10
Fri

ヨーヨー・マの「プルーストの質問」

ヨーヨー・マがアメリカの雑誌 Vanity Fairの6月号で一問一答形式のインタビューに答えています。ヨーヨー・マという人の物の見方、考え方が表れていると思うのと、記事に添えられたヨーヨー・マのイラストが面白かったので。

Yo-Yo Ma Answers the Proust Questionnaire [Vanity Fair]

記事を紹介するヨーヨー・マのツイート:

「プルーストの質問」(Proust Questionnaire)というのは、作家のマルセル・プルーストが若い頃に──ということは19世紀ですが──人生観などに関わる数十の質問が印刷された本に自分なりの回答を書き入れる「告白帳」(confession album)というのが流行り、1890年に実際にプルーストが書き込んだ自筆本が今でも残っているのだそうで、そこからテレビのインタビューなどで同じ質問リストが使われるようになったのだそうです[en.wikipedia]。

少し前に、女の子たちの間で「プロフィール帳」というのが流行っていましたが、あれの大人バージョンみたいなものですね。

全部を引用・翻訳するのはいけないと思うのでしませんが、

Which historical figure do you most identify with? Marco Polo.
[自分と最も重なり合う歴史上の人物は? - マルコ・ポーロ。]

Which living person do you most admire? My wife.
[今生きている人で最も敬服している人は? - 妻。]

What is the trait you most deplore in yourself? I love to break rules.
[自分の一番残念に思う資質は? - ルールを破るのが好きなこと。]

What do you consider the most overrated virtue? Orderliness.
[最も過大評価されていると思う美徳とは? - 秩序。]

What is your most marked characteristic? Openness to new ideas.
[自分の最も際立った特質は? - 新しいアイデアにオープンであること。]
....

…というあたりにヨーヨー・マの姿勢や考え方がよく出ているように思いました。

Vanity Fair誌はよくインタビューにこの質問を使っているらしく、今年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイが1998年に同じ質問に答えた記事もありました。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック