2016.05.19
(Thu)

発表会の口上

先週の日曜の発表会では、全員が演奏前に自己紹介と曲紹介をすることになっていたのですが、そのときに話したこと。 わりあい正直な気持ちです。

エルガーのチェロ協奏曲第1楽章を弾かせて頂きます。
この曲はとてもドラマチックな旋律があって、よくサスペンスドラマで犯人が悲惨な過去を告白するシーンで流れていたりしますが[聴衆、微かな笑い]、 それだけドラマチックで、しかも有名な曲を、自分が果たして弾けるのか、初めはちょっと自信がありませんでした。
それを今年初めからR子先生に助けてもらいながら練習してきて、ドラマチックなだけではない、たいへん美しい旋律があちこちにあることに気づきました。皆さんもそうだと思いますが、「聴くだけ」の音楽でなく、自分で演奏してみて初めて感じる音楽というものがあると思います[うなずいてくれる方が数名]。
今はこの曲を勉強できて本当によかったと思っています。それでは…

「サスペンスドラマ…」のくだりは、実はちょっと「作った」話で、数人前にフォーレ「エレジー」を弾いたかたがいて、 そういえばこの「エレジー」がドラマ「相棒」の犯人が告白するシーンでよく流れていたことを思い出して、とっさに思いついたことでした。
砂の器 DVD-BOX
中居正広 (出演), 松雪泰子 (出演)

でも、エルガーのチェロ協奏曲も「砂の器」(2004年,TBS,中居正広主演)で流れていたから、まったくの「でっちあげ」というわけではないのですが。

「砂の器」は、知っている方には言うまでもなく、私の故郷でもある島根が舞台になっていて…という話をしだすと、演奏前の口上としては長くなりすぎたと思うので、しなくてよかったと思っています。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック