2016.05.17
Tue

ベルリンでケント・ナガノと千人のフラッシュモブ

ドイツ・ベルリンのショッピング・モールで16日、950人のアマチュア音楽家と50人のベルリン・ドイツ交響楽団(DSO)のメンバー、合わせて千人が、ケント・ナガノの指揮の下で演奏したらしいです。

"Symphonic Mob"と書かれたお揃いのTシャツ姿で現れたケント・ナガノ氏はDSOの元首席指揮者。曲目は、ヴェルディ「ナブッコ」から"Va, pensiero"、ワーグナー「タンホイザー」から「巡礼の合唱」、ビゼー「アルルの女」から「ファランドール」など。

[Slippedisc経由独Berliner Morgenpost, 米ABC Newsより]

ヴェルディ「ナブッコ」の"Va, pensiero"(行け、わが想いよ)は先日パリの共和国広場でも歌われていた歌。

ビデオを見る限り、これだけの大人数、しかもアマチュアが大半の割に整然と演奏が行われているのは、さすがドイツという気がします。

関連記事

タグ : フラッシュモブ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック