2016.04.03
Sun

あの美少女も卒業

日本では新生活のスタートの季節ですが、アメリカの音楽院ではこの時期に卒業演奏会があるらしく、フィラデルフィアのカーティス音楽院で学んだテッサ・シーモアさん(22)の卒業リサイタルの模様。

テッサさんは子供の頃からよくアメリカのメディアで"天才美少女チェリスト"として紹介されていましたが、その"美少女"ももう卒業…。彼女の1時間ほどのリサイタルのもようが公開されていました。プログラムはラフマニノフのチェロソナタ、ファリャの「7つのスペイン民謡」、そしてソッリマの「ラメンタチオ」など。

「ラメンタチオ」といえば、チェロを弾きながら声を出す曲で、ソッリマの他マリオ・ブルネロなど男性が弾く曲というイメージですが、女性が弾くところを初めて見ました。

Nana 15(限定deluxe edition盤)(DVD付) ところでカーティス音楽院といえば、日本でも今月CDデビューとのことで話題の、歌手・欧陽菲菲の姪で15歳の"天才美少女"チェリストもカーティス音楽院で学んでいるということではなかったでしょうか? カーティス音楽院にはこういう美少女がたくさんいるのだとすると、おそろしいというか、楽しみなことです…

[追記] 上のテッサ・シーモアさんの卒業リサイタルがいつのことか確認したら、2015年4月10日となっていました。ビデオの公開が3月27日だったので最近のことかと早とちりしていましたが、昨年もう卒業していたんですね。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック