2016.04.02
Sat

錦織、マイアミ決勝進出!

錦織圭選手がマイアミ・オープンで決勝進出!決勝は第1シードのジョコビッチと3日午後1時(日本時間4日午前2時)から。 上位選手がほぼ全員揃う、四大大会につぐ格のマスターズ大会で堂々勝ち上がっての決勝進出はりっぱ。

準々決勝のモンフィス戦は猛暑の中、ファイナルセットに5つのマッチポイントを握られてから4-6 6-3 7-6と逆転。 快挙を成し遂げる大会では必ずこういう試合が1つあるもので…きょうの準決勝はラオニッチに勝って上がってきたキリオスに6-3 7-5で快勝。

決勝であたるジョコビッチにはこのところ完全に封じ込められているけど、今回はチャンスがあるような気がしています。

ひとつには、錦織選手は全豪で攻撃的に行こうとしてミスが出た反省から長いラリーを目指すはずであること。

もうひとつは、マイアミの午後の暑さから、ジョコビッチがプレーの質を落とす時間があるはずであること。

錦織選手が準決勝後のインタビューで言った通り「失うものは何もない」。初のマスターズ大会優勝に期待したいと思います。

[4日追記] 決勝は3-6 3-6でジョコビッチにまたしても完敗…ジョコビッチのプレッシャーからかサービスの確率が上がらず、長いラリーで主導権を握っても固いディフェンスから切り返される場面が多かった。試合終盤に左膝を痛めたようだったのが心配。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック