2016.03.25
(Fri)

デヴィッド・フィンケルの室内楽マスタークラス

元エマーソン弦楽四重奏団のチェリスト、デヴィッド・フィンケル氏が22日にジュリアード音楽院で行った 室内楽のマスタークラスの様子が、medici.tvのサイトで見られます。

MASTER CLASS WITH DAVID FINCKEL [medici.tv]

ブラームスのピアノ四重奏第1番Op.25の1楽章、ドビュッシーの弦楽四重奏Op.10の3楽章、 ブラームスの弦楽四重奏第2番Op51-2の1楽章、ベートーヴェンの弦楽四重奏第8番Op59-2の2楽章...という4組が各30分ずつの計約2時間ほど。

私は残念ながらまだやる機会がない曲ばかりですが、後でゆっくり見たいと思います。

フィンケル氏は、エマーソン弦楽四重奏団を3年前に退団するまで34年間に渡ってチェリストとしてつとめてきた方。 また、フィンケル氏がYouTubeに投稿しつづけた100本の動画からなるCello Talkシリーズ[過去記事]は、チェロを学ぶアマチュアにも大変ためになる内容でした。

このオンデマンド・ビデオはmedici.tvがジュリアード音楽院と提携して配信したもの。 medici.tvは、昨年開かれた第15回チャイコフスキー・コンクールもインターネットで独占配信するなど、このところクラシック音楽分野のコンテンツを増やすことに大変積極的なので、メールアドレスの登録(無料)をしておいて損はないかも。

下はマスタークラスからの抜粋。

関連記事

タグ : デヴィッド・フィンケル 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック