2016.02.26
(Fri)

レッスン #296 ポッパー、エルガー

ポッパー : チェロ奏法のための上級教本 Op.73/インターナショナル・ミュージック社 新しくポッパー「チェロ奏法のための上級教本」のエチュード。まずは1番から。ページを開く前はさぞ難しかろうと身構えていたら、それほどではなかったけど、練習するたびどこからか、
「ほお、シュレーダーから来たんだ…じゃあ、これくらいは教わってきたんだよね?」
と声が聞こえてくるような気がした。繰り返しある跳躍が曲者。

エルガーの協奏曲。先に2楽章。忙しい終盤にまだ2箇所ほど音を間違えていた所があった。 アレグロ・モルトの所はテンポ80くらい(楽譜の指示は160)。

1楽章に戻って細かく。上りの音階を何度も。Allargandoした3拍目を「もっとテヌート!」。
elgar1-32.png

9/8拍子の旋律。1度目はp、2度目はmf、最後はppになっている。「その違いをもっと出せると いいかも知れませんね」。
elgar1-15.png

続けて2楽章のLento へ。ここでも強弱の差に気をつけて。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック