2016.01.21
Thu

ヨーヨーマがダボス会議2016で講演と演奏

世界各国の政治や経済界のリーダーが集まる世界経済フォーラム(ダボス会議)が20日に始まり、その初日にヨーヨー・マのスピーチとシルクロード・アンサンブルのメンバーとの演奏があったそうです。ピアノにはキャスリン・ストットが加わり、ヨーヨー・マとキャスリン・ストットの二人では、ブラジルの「クリスタル」を披露。

講演の中でヨーヨー・マの言っていたジョーク。

いつもコンサートの後にお子さんが近づいてきてくれて、こう言ってくれます。
「ぼくも大人になったら音楽家になりたい
でも、私はいつも首を横に振ってこう言います。
「悪いけど、両方にはなれないんだよ」…

音楽家になるには子どものような好奇心や開かれた心を持ち続けなければならず、そうすれば壇上にいるシルクロード・アンサンブルのメンバーのように文化や国境を越えて理解し合える、というのが国際的な課題を話し合うためにここに集まった人たちへのヨーヨー・マのメッセージということでしょう。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック