2016.01.13
Wed

ジェノヴァの101人のチェロ

イタリアに詳しいチェロ友だちから知ったのですが、昨年末12月29日から31日まで、イタリアのジェノヴァに101人のチェリストたちが集まり、 市内の各所に分かれてコンサートを開いたり、フラッシュモブのように街中で演奏するという楽しそうなイベントが開かれていたらしいです。

大晦日の31日夜には、市内の広場で101人でコンサートを開いてそのまま新年のカウントダウンと年越し… 演奏したのは、バッハの組曲1番プレリュードのチェロ・オーケストラ編曲、マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲、 クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」などなど[visitgenoa.it]。

市庁舎博物館になっているドーリア・トゥルシ宮殿で「カヴァレリア・ルスティカーナ」。建物が美しい…演奏は2分くらいから。 冒頭に挨拶しているのはジェノヴァ市長だそう。

こんなところでも。ブリストル・パレス・ホテルの螺旋階段。

大晦日の夜、市内のマッテオッティ広場で101人によるバッハのプレリュード。年越しのカウントダウンは3分半過ぎくらいから。

イタリアで大勢のチェリストが集まるというと、すぐにその中心にジョバンニ・ソッリマの姿を探してしまいますが、 今回のイベントにソッリマの姿はなし。101人というのは「ソッリマと100人のチェリストたち」の1つ上を行く、という思いもあったかも。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック