2015.10.01
(Thu)

リン・ハレルが映画主役デビュー

リン・ハレル(71)が映画の主役でデビューしそうです。 実際のハレル自身と同じチェロの老巨匠が主役の自主製作映画で、そのタイトルもそのものずばりの"Cello"。 リン・ハレルがフェースブックのページで明らかにしていました。

ストーリーは、難病ALSに苦しむチェロの巨匠が、家族とのつながりや人生の意味について見つめ直すという、アメリカのAngie Suさんというかたの監督・脚本作品。 映画やドラマに出てくるチェリストというのは、よく病気だったり生と死の境に立ったりすることが多いのですが、これもまたその一つ。

現在この映画の製作資金をクラウドファンディングのサイトで募金中で、目標は4万ドル。 一口10ドルからで、25ドルなら字幕に名前、1,000ドル出すと監督やリン・ハレルらと一緒のディナーに招待してもらえるらしいです。 たくさん資金が集まって映画が完成するのを楽しみに待ちたいと思います。

関連記事

タグ : リン・ハレル  ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック