2015.09.28
Mon

ヨーヨー・マのインタビュー

またヨーヨー・マのインタビュー。これはStrings誌11月号より。

Yo-Yo Ma On Intonation, Practice, and the Role of Music in Our Lives [Strings, November 2015]

10月に60歳・還暦を迎えるヨーヨー・マの音楽家としてのこれまでとこれから。

この中でヨーヨー・マが言っているジョークがおかしかったので。

A cellist walks on a beach and picks up a bottle. A genie pops out and says, “I give you two wishes.”
The cellist says: “Wow, I’d like to have world peace.”
The genie thinks for a second and says,
“That’s too hard! What’s your second wish?”
The cellist says, “Well, I’m turning 60 and I want to play in tune.”
The genie thinks for a second and says, “What was your first wish again?”

[※拙訳]
あるチェリストが、砂浜を歩いていてビンを拾った。するとビンの中から魔法使いのジーニーが出てきて言った。
「おまえの望みを2つかなえてやろう」
チェリスト「すばらしい!じゃあ世界を平和にしてくれ」
ジーニー「それは難しすぎる!2つめの望みは何だ?」
チェリスト「そうだな…ぼくはもうすぐ60になるんだが、チェロを完璧に弾きたい
ジーニーは少し考えてから言った。「…最初の望みは何だったかな?」

ヨーヨー・マですら60歳でチェロを“完璧に”弾くことは(世界平和と同じくらい)難しいと感じている、ということですね。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック