2015.09.26
(Sat)

エア・カナダが楽器持ち込み規定を大幅改善

aircanada.jpg

去年、バイオリンは機内持ち込みできるのにビオラはできないなどおかしな規定を作ったり、 チェロのためのもう一席を購入しても持ち込みを断ったりして悪評を買っていたカナダの航空会社エア・カナダが、楽器持ち込み規定を大幅に改善し、楽器奏者にやさしい航空会社に変貌するようです[ViolinChannel経由]。

25日のエア・カナダの報道発表によると、チェロなどのために購入するもう一席が半額になるとのこと!また、楽器を持ち込む乗客は安全のため一般乗客より前に優先搭乗させてくれるのだそうです。

これがきちんと実施されれば、奏者たちの間でエア・カナダの人気が一気に高まるでしょうし、他の航空会社にいい影響を与えて欲しいですね。

楽器類の機内お持ち込みに関する規定改正のお知らせ [エア・カナダ 15.09.25]

関連記事

タグ : チェロ事件簿 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック