2015.09.15
(Tue)

渋滞中の高速道路でカルテット

先週の12日土曜日、渋滞中のイギリスの高速道路M5で、居合わせた弦楽四重奏のメンバーたちが演奏して、渋滞でイライラするドライバーたちをひととき楽しませたらしいです。

演奏しているのは、パッヘルベルのカノンですね。

このカルテット、プロの演奏家たちで、みんながイライラしているので冗談半分で演奏したところ、このようすを撮った動画がフェースブックで2万人以上にシェアされ、BBCニュースほかのメディアでも取り上げられるまでになり、その反響の大きさにびっくりしているみたいです。

以前にも、出発が遅れる飛行機の中でカルテットが演奏し始めたということが、北京空港シアトル空港でありましたが、渋滞中の高速道路でというのは思いつきませんでした。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック