2015.09.06
(Sun)

ヨーヨー・マのバッハ無伴奏全曲ライブ演奏

ヨーヨー・マの最新のバッハ無伴奏チェロ組曲全曲の演奏が、BBC Radio3で聴けるようになっていました。9月5日、BBCプロムス2015のコンサートで、5千人以上が入ったロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでの演奏。

Prom 68: Bach - Six Cello Suites [BBC Radio3]

演奏時間は約2時間半で、公開期間は1ヶ月間。

英ガーディアン紙のレビュー記事では、この日のヨーヨー・マの演奏は、ホールの大きさにもかかわらず親密さを失うことなく、聴衆の心に届くものだった、と最高の5つ星の評価をしていました。

[11日追記]
さらにテレビのBBC4では、10日に放映された映像も1ヶ月間限定で公開していたけど、残念ながら見られるのはイギリス国内のみのよう。イギリスにお住まいの方はどうぞ…。

[さらに後日追記・加筆]
上記映像のコピーを(いけないことだと思いますが)アップロードしている人がいたので見る機会がありました。休憩なしで2時間半の演奏。エンドピンを長く伸ばしてのけぞるような姿勢で弾くのはヨーヨー・マのいつもの姿ですが、組曲後半になるとそれがさらに顕著に。大きなロイヤル・アルバート・ホールだということも関係あるかどうか。
演奏を終えた後、盛大な拍手とブラボーの声に応えてヨーヨー・マは、マイクを取り「いま世界には色々な事が起こっているけど、カザルスが自由を求める叫びだったこの曲を皆さんと分かち合いたい」と、アンコールにカザルス「鳥の歌」

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック