2015.09.05
(Sat)

ジョコビッチのものまね

テニスでものまねといえば、世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ以前よくやっていたものですが、今やものまね「される」側に。ATP公式チャンネルより。

ストロークのときの下半身の使い方が似て見えるポイントでしょうか。やっているのは、アンドレス・カラスコという、プロサーキットでの実績はほとんどないけど、アリゾナ大学の選手時代にアガシ、サンプラスらをものまねをした動画でちょっと評判だったことがある選手。

ものまねというのは、僕も若い頃はしたりされたりしたことがありますが、本人がそこにいると、やる方もやられる方もやりにくいもので、そこを笑って受けとめ、さらに周りを楽しませるところが、ジョコビッチの度量の大きいところでしょうか。

***

4日の全米2回戦の試合後のインタビューで、いつも観客席で踊って盛り上げる名物男ヒューズ氏を「真のエンターテイナーだ」と褒めると、よろこんで乱入してきた本人とダンス…

関連記事

タグ : ノバク・ジョコビッチ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック