2015.08.28
(Fri)

全米オープン2015ドロー

31日から始まる全米オープン2015のドロー・セレモニーが27日(日本時間28日)に行われ、そのライブ中継によると、錦織圭選手の出場する男子シングルスのシード選手の配置は:

ジョコビッチ v ナダル
錦織 v フェレール
バブリンカ v マレー
ベルディヒ v フェデラー
[全体ドロー]

世界ランクどおり第4シードがついた錦織選手の対戦相手は、1回戦フランスのペール。以降ベスト4までは、ステパネク→ドルゴポロフ→モンフィス(またはツォンガ)→フェレール(またはチリッチ)と予想され、なかなかの曲者ぞろい。ベスト4まで勝ち抜けたときに、万全な体の状態で第1シードのジョコビッチと当たれるよう期待したいです。

[追記] 錦織選手の1回戦は、初日31日(月)11:00(日本時間31日深夜24時)開始の第1試合[Schedule of Play]。

[09.01追記] 1回戦、「エースかミスか」という掴みどころのないテニスをするペールにペースをつくれず、第4セットでマッチポイントを握るもファイナルセット4-6で敗れた…。ニュースでは揃って「まさかの初戦敗退」と。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック