2015.08.15
Sat

クジラのためのコンサート

牛だけでなくクジラも。カナダで、ホエールウォッチングの船上からチェロを弾いたところ、シロイルカの親子が寄って来て、まるで演奏を楽しむかのよう…

自然保護団体がフェースブックに投稿したのがUPIのニュースに取り上げられていました。[追記] 上の動画はYouTubeにアップされていたものに差し替えました。

関連記事

コメント

No title

クジラって、超音波でコミュニケートしているって言われているので、チェロの低い周波数感知出来るのかな?と思ったけど、、、
私のtabletではほとんど音が聞き取れないのですが、動画では高音域を鳴らしている?倍音を感じとっているのでしょうか?
空気中から水中にはどんな音が伝わるのかな?など、いろんな疑問(゚ω゚?)がわきました。

2015/08/15 (Sat) 10:57 | そると #MqJL/22g | URL | 編集

間違えた

失礼しました、イルカじゃなくてクジラですね。
超音波はイルカでしたっけ?

2015/08/15 (Sat) 15:13 | そると #- | URL | 編集

そるとさん、さすがするどいです。言われて見ればイルカの類は人間の耳には聞こえない超音波を出してコミュニケーションしているはずでしたよね。
ちょっと調べてみると、たしかにクジラの仲間でもナガスクジラなど体の大きい種は低い音、体の小さいイルカなどの種は超音波を含む高い音を出しているらしいです。
ただ、「出せる音域」がそのまま「聴こえる音域」というわけではないみたいで、実際には自分の出せない音も含めかなり広い音域が「聴こえて」いるらしいのですが、どれくらいの音域が聴こえているのか、よくわかっていないことが多いようです。

2015/08/15 (Sat) 20:45 | yoshi #ZQHR2uUw | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック