2015.07.29
(Wed)

ヴェルビエ音楽祭

今年もスイスのリゾート、ヴェルビエで開かれているヴェルビエ音楽祭のコンサートが順次、medici.tvで視聴できるようになっていました。

チェリストでは、28日にミッシャ・マイスキーが演奏したサン=サーンスのチェロ協奏曲[このリンク先の後半]。アンコールはそのままオーケストラをバックにサン=サーンスの「白鳥」!

同じ28日にヴェルビエ教会で行われていたトルルス・モルクリサイタルでは、ベートーベンのチェロソナタ4番、シューマンの幻想小曲集、ショパンのチェロソナタ、アンコールにシベリウス「ロマンス」。[追記] モルクは31日のコンサートにも出演し、シューマンのチェロ協奏曲を演奏。アンコールはバッハの組曲2番サラバンド。

また、同じヴェルビエ教会で24日に行われたエドガー・モローリサイタルもありました。 こちらの曲は、ブラームスのチェロソナタ1番、シューマン「アダージョとアレグロ」、プーランクのチェロソナタ、ショパン「序奏と華麗なるポロネーズ」、アンコールがフォーレ「夢のあとに」。

このヴェルビエ音楽祭、夏のリゾート地で音楽家たちが皆リラックスしていて、気持ちよさそうなんですよね。下はマイスキーのインタビュー。

関連記事

タグ : ミッシャ・マイスキー  トルルス・モルク 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック