2015.07.24
Fri

レッスン #282

午後の豪雨で交通が乱れ、地下街では浸水もあった中、レッスン。

シュレーダー161番(Cossmann Op.10-1)の最後の2ページ。 かなり音程に気をつけたつもりだったけど、コスマンのエチュードは普段なら何でもないはずのポジションの指並びが乱れやすくできているよう。 2回弾いてなんとかクリア。小節内の臨時記号を見落としていた箇所が1つあったのが悔しい。次回は162番。

1ヶ月半ぶりにドボルザークのチェロ協奏曲2楽章。 速いところは前よりも弾けるようになったけど、テンポを揺らしているようでいて、実はテンポを見失っていた。特に後半。

一番の問題は、フォルテの音量。フォルテの箇所を順に抜き出して繰り返し。アップが特に弱い。 教室の楽器だと、コンチェルトに出てくるフォルテは音が割れるくらい鳴らさなければいけないようだ。次回も2楽章。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック