2015.07.21
(Tue)

発泡スチロール製のチェロ

ベルギーの大学生が、弦楽器製作のとき加工が容易で、いい音が出せる素材を研究した結果、発泡スチロール製のチェロを作ったそうです。

This is what a Styrofoam cello sounds like [Flanders News 15.06.08. 動画. ICS Cello Chat経由で知りました]

うーん…これでいい音が出るというなら、発泡スチロールは軽いでしょうから、持ち運びにも助かるかも知れませんね。

ただ、色が白いままだと、いかにも「子どもの夏休みの自由製作」みたいに見えるので、そこは少し考えて欲しいところです…

***

これまでに変わった素材のチェロというと、カーボンファイバーはすでに実用の域に達した別格として、その他にアルミポリウレタンガラスなどがありました。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック