2015.06.15
Mon

先週の練習

ドボルザークの協奏曲2楽章。ときどき3楽章も譜読み。1楽章もときどき復習するが、すでに少しずつ指の強さの感覚を忘れかけてきているかも。 前回レッスンで課題の2楽章のクレッシェンドは、ダウンアップどちらからでも、初めに使う弓を少なくすればいいことに気がついた。 7月に弾くブラームスのソナタ1番の1楽章。今週のレッスンで先生にもう一度見てもらう予定。 エチュードは、シュレーダーの161番(Cossmann Op10-1)。

土曜日、カルテットの練習。ハイドンのOp.76-5「ラルゴ」。約束の時間に集まって、さあ弾きましょうとなったとき、 ビオラがケースを開けたら「あっ」、ケースが空…。どうやら、家で練習したまま楽器をケースに入れ忘れ、ケースだけを自転車のカゴに乗せて来たらしい。あわてて自宅に楽器を取りに帰って戻ってくるまで約1時間、ビオラ抜きの3人で練習した。チェロなら、楽器が入っていないケースを持ったらすぐに気づくだろうけど、弓や楽譜を忘れないように気をつけよう…。

日曜はオーケストラの練習。11月の本番に向けて毎年これくらいの時期になると、少し「中だるみ」のような気分が出てくる。 曲はだいぶ把握できてきたけど、難しいところはいつまで経っても難しい。かといって、あきらめたり割り切ったりするにはまだ早い…。楽しみはシベリウスの2番4楽章冒頭と、くるみ割り人形組曲のワルツ。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック